前へ
次へ

派遣で働くメリットはたくさんあります

派遣で働くときのメリットは、仕事内容が明らかで休日出勤やサービス残業などが基本的にないことです。
契約書にすべき業務がすべて書かれているので、それ以後の仕事は企業側から求められることがありません。
転勤もないですし、決まった場所で決まった仕事だけをコツコツとこなしていればOKです。
正社員なら不条理な仕事も回って来ますが、そんなことで煩わしい思いをすることもありません。
人間関係で悩む必要もありませんし、縛られることがほとんどないため、プライベートを守ることが可能です。
多くの人が派遣社員では社会保障がないから不安だと勘違いしています。
条件を満たす必要がありますが、契約期間2か月以上、一か月の労働日数が所定の4分の3以上の場合、健康保険にも厚生年金にも入れます。
もちろんその分は給料から天引きになりますが、社会保障もきちんと受けられます。
おすすめなのは、仕事は仕事と割り切って働きたい人や、何がほかに目標がある人です。
独立を目指す人にもとても合う働き方なので、まずは3か月から半年程度、働いてみてはいかがでしょうか。

Page Top